「Galaxy S23」と歴代モデルを比較--買い替えるべき機種は?

Lisa Eadicicco (CNET News) 翻訳校正: 編集部2023年03月17日 07時30分

 サムスンは2月に「Galaxy S23」シリーズを発表した。この新しいモデルに買い替える価値はあるだろうかと気になっている人もいるだろう。その答えは1つではない。今使っているスマートフォンのモデルや状態、「Android」の新しいバージョンに対応できるか、さらには買い替えにかけられる予算など、さまざまな要素によって答えは変わるからだ。

Galaxy S23とGalaxy S22
提供:Lisa Eadicicco/CNET

 Galaxy S23は6.1インチのディスプレイに5000万画素のメインカメラを備え、直近のモデルの「Galaxy S22」とよく似ている。だが、大容量のバッテリーと新しいプロセッサーを搭載し、カメラのアルゴリズムにちょっとした改善を加えることで、写真の処理も向上した。どれも歓迎すべき変化だが、S22からの改善の幅は概して小さい。古い「Galaxy」、特に2年以上前の機種を使っているなら買い替える価値はあるが、2021年発売の「Galaxy S21」はもう1年は使えるはずだ。

 購入するかどうかはニーズや予算によって変わるが、すでにGalaxyシリーズのスマートフォンを使っている人向けに、Galaxy S23を近年の機種と比較した。

Galaxy S23対Galaxy S22

Galaxy S22
Galaxy S22
提供:Lisa Eadicicco/CNET

 Galaxy S23は、筆者がS22の最大の欠点だと考えていたバッテリー駆動時間の短さを解消している。バッテリー容量が3700mAhから3900mAhに増えたことで、筆者のテスト環境では明白な違いが出た。

 Galaxy S22との違いは他にもある。例えばS22のプロセッサーは2022年に登場したQualcommの「Snapdragon 8 Gen 1」だが、Galaxy S23はこのシリーズ用に最適化された最新の「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載している。全体の処理速度も向上し、特に動画の書き出しが速くなった。しかし、一般的な用途で使っている限り、大きな進化は感じられないだろう。最近のプロセッサーはどれもゲームやマルチタスク、日常的な作業をこなす分には十分な性能を備えているからだ。

 S23のカメラはアルゴリズムがアップデートされ、低照度環境での撮影が改善したが、それ以外の点ではS22のカメラとほとんど変わらない。セルフィーカメラの解像度は1000万画素から1200万画素に向上したが、体感できるほどの変化はなかった。カメラ機能に関する限り、低照度環境でのポートレート撮影は除いて、前世代から大きく変わったと感じる点はない。

 ソフトウェア面では、Galaxy S23は「Android 13」とサムスンの「One UI 5.1」を搭載しているが、S22シリーズでも利用できる。

 結論:すでにGalaxy S22を持っているなら、S23へのアップグレードは不要だ。買い替えを正当化できるほどの変化はない。唯一の大きな改善点はバッテリー駆動時間だが、下取りキャンペーンなどで新機種を無料で入手できる場合を除き、買い替えは勧められない。

Galaxy S23対Galaxy S21

Galaxy S21
Galaxy S21
提供:Sarah Tew/CNET

 Galaxy S23とS21の違いは、もう少しはっきりしている。しかし今すぐに買い替えなくても、あと1年はS21を使えるはずだ。

 S23のカメラは、S22で初めて搭載された5000万画素センサーを継承するなど、高い性能を誇る。過去のレビュー記事でも指摘したように、S22のカメラはS21のカメラよりも色、コントラスト、低照度環境での撮影性能に優れる。

 プロセッサーも違う。S23には最新のチップが搭載されているが、S21のチップは2年前のものだ。しかしビデオ通話やゲーム、ソーシャルメディアのチェックといった用途にしか使わないなら、古い「Snapdragon 888」チップでもさほど困らないだろう。

 結論:現在、Galaxy S21を使っていて処理速度にもバッテリーの持ちにも満足している場合、買い替えを1年先送りするのも手だ。S21については、サムスンは3世代のAndroid OSアップデートを保証しているので、2024年までは最新のAndroid OSを利用できる。

Galaxy S23対「Galaxy S20」

Galaxy S20
Galaxy S20
提供:Angela Lang/CNET

 Galaxy S20からS23に買い替えるべきか否かについては、簡単には答えが出ない。もちろんアップグレードする理由は十分にあるが、S20にも良い点はたくさんあるからだ。

 S23に買い替えれば、高速なチップ、低照度環境での撮影性能が大幅に向上したカメラ、新鮮なデザインが手に入る。Galaxy S20は発売時(2020年)のOSが「Android 10」だったので、今後Android OSのアップデートは受けられなくなる。

 S20シリーズについては、サムスンは3世代のOSアップデートを保証しており、その最後がAndroid 13だった。つまり、今後も最新のAndroid OSとその機能を使いたいなら、スマートフォン自体を買い替える必要がある。ただし、毎月のセキュリティアップデートは今後も利用できる。

 S20は、今の基準に照らしても高い性能を持つスマートフォンだ。Galaxy S23のように5000万画素の写真は撮れないが、トリプルカメラが使える。S23と同じく30倍のデジタルズームを搭載しているため、接写も問題ない。

 S20のバッテリーは4000mAhで、S23よりも容量が大きく、画面サイズも若干大きい6.2インチであることは指摘しておきたい。何より、S20にはS23にはないmicroSDカードスロットが搭載されており、ストレージを追加できるという大きな利点がある。

 結論:このようにGalaxy S23にアップグレードすることで得られるメリットは大きいように見えるが、S20に不満を感じていないなら、必ずしも買い替える必要はない。S20の性能やバッテリー駆動時間に満足しているなら、またカメラ機能の向上よりもmicroSDカードスロットがあることを重視しているなら、S20を使い続けよう。ただし、次のバージョンのAndroidにアップグレードできないことは忘れないでほしい。

Galaxy S23対「Galaxy S10」

Galaxy S10
Galaxy S10
提供:Angela Lang/CNET

 Galaxy S10を使っている場合はアップグレードするタイミングだ。S23に買い替えれば、カメラやプロセッサーの面で大きな進化を感じられるだけでなく、5Gと最新バージョンのAndroidも利用できるようになる。

 S10を2019年の発売時に購入していた場合、プロセッサーとバッテリーはすでに4年前のものだ。最近は動作が遅いと感じ始めているかもしれない。バッテリーもおそらく1日持たない状態だろう。バッテリー容量は、S10の3400mAhから、S23では3900mAhに増加している。しかもプロセッサーの電力効率が高いため、バッテリー面では相当な改善が期待できる。S10は5Gにも対応していない(当時最安モデルでも1300ドル(日本では17万9753円)もした6.7インチの「Galaxy S10 5G」を買った場合を除く)。

 最大の問題はS10がもはやAndroidのバージョンアップに対応していないことだ。S20と同様に、S10もすでに3世代分のバージョンアップを終えている。発売時のOSは「Android 9」であり、2021年の「Android 12」が最後のOSアップデートだった。ただし、S10、「S10+」、「S10e」、S10 5Gも四半期ごとのセキュリティアップデートは引き続き受けられる。

 S10からS23に買い替えるべき理由として、最も大きいのはソフトウェアのサポートとバッテリー駆動時間だが、カメラ性能の向上もポイントだ。サムスンのカメラはこの4年間で大きく進化した。最新のGalaxy S23は高解像度のメインセンサー(S10は1200万画素、S23は5000万画素)、低照度環境での撮影性能の向上、強力なデジタルズーム(S10は10倍、S23は最大30倍)を備える。

 注意点は、S23に買い替えるとmicroSDカードスロットが使えなくなることだ。ストレージ容量は後から増やせないので、買い替えるなら自分の用途に合った容量を選ぼう。

 結論:Galaxy S10を使っている場合はS23に買い替える価値がある。5G接続、最新版のAndroidへのアップデート、長いバッテリー駆動時間、新しい高速なプロセッサー、大幅に改善されたカメラなど、多くのメリットを享受できるが、microSDカードスロットは使えなくなる。

Galaxy S23対「Galaxy S9」

Galaxy S9
Galaxy S9
提供:James Martin/CNET

 今もGalaxy S9を使っているなら、S23に買い替えるべき理由は多い。むしろありすぎて困るほどだ。前述したS10に関する指摘はすべてS9にも当てはまる。S9は発売からすでに5年が経過しており、5Gにも対応していない。プロセッサーやバッテリーも老朽化が始まっている可能性が高い。Androidのバージョンアップも対象外だ。

 買い替えることで得られるメリットは他にもたくさんある。特に大きいのはカメラだ。S9には1200万画素の背面カメラが1つしかない(「Galaxy S9+」の場合は1200万画素の望遠カメラも搭載)。それに対して、S23は精細な5000万画素のメインカメラに加えて、1000万画素の望遠カメラと1200万画素の超広角レンズを持つ。セルフィーカメラの解像度も、S9は800万画素だったが、S23は1200万画素に進化した。しかも低照度下での撮影など、他にも多くの面で改善が見られる。

 S9の画面サイズは5.8インチだったのに対して、S23の画面サイズは6.1インチなので、画面も大きくなる。また、S23のストレージ容量は、S9の2倍だ。ただし、ストレージを追加するためのmicroSDカードスロットはない。

 結論:今もS9を使っている場合、レンズの数の増加とカメラ性能の著しい向上、大幅な高速化、バッテリー駆動時間の延長、新しいAndroid OSへのアップグレード、5G接続など、買い替える理由は山ほどある。

 まとめると、2年を超えて同じスマートフォンを使い続けている場合は、Galaxy S23に買い替える価値がある。ただしS20を持っていて、快適に使えているなら、アップグレードはあと1年待ってもいいだろう。一方で、今S23に買い替えても十分なメリットは得られる。では、Galaxy S10以前の機種を使っている場合は買い替えるべきか。答えは、間違いなく「イエス」だ。

Galaxy S23と旧機種の仕様


Galaxy S23 Galaxy S22 Galaxy S21 Galaxy S20 Galaxy S10 Galaxy S9
Display 6.1-inch AMOLED; 2,340x1,080 resolution; 120Hz Adaptive Refresh Rate 6.1-inch AMOLED; 2,340x1,080 resolution; 120Hz Adaptive Refresh Rate 6.2-inch AMOLED; 2,400x1,080 resolution; 120Hz Adaptive Refresh Rate 6.2-inch AMOLED; 3,200x1,440 resolution; 120Hz Adaptive Refresh Rate 6.1-inch AMOLED; 3,040x1,440 resolution 5.8-inch AMOLED; 2,960x1,440 resolution
Pixel density 425 pixels per inch 425 pixels per inch 421 pixels per inch 563 pixels per inch 550 pixels per inch 570 pixels per inch
Dimensions (inches) 2.79 x 5.76 x 0.3 in 2.78 x 5.74 x 0.3 in 2.80 x 5.97 x 0.31 in 2.72 x 5.97 x 0.311 in 5.9 x 2.77 x 0.31 in 5.81 x 2.70 x 0.33 in
Dimensions (millimeters) 70.9 x 146.3 x 7.6 mm 70.6 x 146 x 7.6 mm 71.2 x 151.7 x 7.9mm 69.1 x 151.7 x 7.9 mm 149.9 x 70.4 x 7.8 mm 147.7 x 68.7 x 8.5 mm
Weight (grams, ounces) 168 g (5.93 oz) 167 g (5.93 oz) 171 g (6.03 oz) 5.75 oz (163 g) 5.53 oz (157 g) 5.75 oz (163 g)
Mobile software Android 13 Android 12 Android 11 Android 10 Android 9 Android 8
Camera 50-megapixel (wide), 12-megapixel (ultrawide), 10-megapixel (telephoto) 50-megapixel (wide), 12-megapixel (ultrawide), 10-megapixel (telephoto) 64-megapixel (telephoto), 12-megapixel (wide), 12-megapixel (ultrawide) 12-megapixel (wide-angle), 64-megapixel (telephoto), 12-megapixel (ultrawide) 12-megapixel (wide-angle), 16-megapixel (ultrawide), 12-megapixel (telephoto) 12-megapixel
Front-facing camera 12-megapixel 10-megapixel 10-megapixel 10-megapixel 10-megapixel 8-megapixel
Video capture 8K at 30fps 8K at 24 fps 8K at 24fps 8K at 24fps 4K at 60fps 4K at 60 fps
Processor Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 Qualcomm Snapdragon 888 Qualcomm Snapdragon 865 5G Qualcomm Snapdragon 855 Qualcomm Snapdragon 845
RAM/storage 8GB RAM + 128GB; 8GB RAM + 256GB 8GB RAM + 128GB 8GB RAM + 256GB 8GB RAM + 128GB 8GB RAM + 128GB 8GB RAM + 128GB; 8GB RAM + 512GB 4GB RAM + 64GB; 4GB RAM + 128GB; 4GB RAM + 256GB
Expandable storage None None None Yes (Up to 1TB) Yes (Up to 512GB) Yes (Up to 400GB)
Battery 3,900 mAh 3,700 mAh 4,000 mAh 4,000mAh 3,400mAh 3,000 mAh
Fingerprint sensor In-display In-display In-display In-display In-display Back
Connector USB-C USB-C USB-C USB-C USB-C USB-C
Headphone jack No No No No Yes Yes
Special features 5G (mmw/Sub6), IP68 rating, wireless PowerShare to charge other devices 5G (mmw/Sub6), 120Hz display, IP68 rating, 25W wired charging, 15W wireless charging IP68 rating, 5G-enabled, 30x Space Zoom, 10W wireless charging, 120Hz display 5G enabled; 120Hz refresh rate; water resistant (IP68) Wireless PowerShare; hole punch screen notch; water resistant (IP68); Fast Wireless Charging 2.0 Dual-aperture camera, water-resistant (IP68); super slo-mo video; wireless charging; iris scanning

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]