「フォートナイト」で英会話--明日葉、ゲームしながら「英語脳」を作るプログラム

 ソシオークグループの明日葉は3月3日、同社が運営する民間学童クラブ「ASHITA∞キッズ」において、ゲシピが提供する教育コンテンツ「eスポーツ英会話」を学童クラブで初めて開講したと発表した。

 
 

 eスポーツ英会話では、オンラインゲーム「フォートナイト」でバイリンガル講師とチームを組み、コミュニケーションしながら実践的な英会話力を身につけることができる。

 
 

 少人数制のためコーチとのコミュニケーションが取りやすく、きめ細かなサポートが可能。いくらでも失敗できる安心の環境で、参加者同士が切磋琢磨しながらレッスンに挑めるという。英語で考え、使うことが当たり前となる“英語脳”をつくるプログラムになるという。

 
 

 なお、コーチは英語に加えてオンラインでのコミュニケーションの仕方やマナーについても指導する。英語だけでなくネットリテラシーやPCスキルを身につけられることも可能だ。

 対象は、フォートナイト経験のある小中学生。受講料(税込)となる9800円のほか、別途施設使用料として1100円が必要。1回80分で月4回、時間は月~金曜日の17時30分~18時50分、もしくは土曜日の15時30分~16時50分から選べる。

 4月からの「ASHITA∞キッズ学童会員」はオプション講座として、学童クラブ利用中にレッスンを受講できる。非会員も、習いごととして受講可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]