バイオベース材料のみで造られた世界初の3Dプリント住宅「BioHome3D」

Jesse Orrall (CNET News) 翻訳校正: 編集部2023年01月30日 10時06分

 建設廃棄物を削減する手段として宣伝される、3Dプリントの住宅は多数見てきたが、リサイクルできるように設計された住宅は初めてだ。

 メイン大学の研究者らは、バイオベース材料のみで造られた3Dプリント住宅を建設するための工程を開発した。これまでに、600平方フィート(約56平方メートル)のプロトタイプ住宅「BioHome3D」が、同大学のAdvanced Structures and Composites Centerの近くの基礎の上に建設されている。

「BioHome3D」
提供:University of Maine

 このプロトタイプは、4つのモジュールとして別の場所でプリントされ、わずか半日で組み立てられている。メイン州の冬の期間を通してモニタリングを行い、温度、環境、構造上の性能を測定して、得られたデータを今後の設計に役立てるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]