アイルランド当局、Metaに約380億円の制裁金--GDPR違反で

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年11月29日 09時59分

 「Facebook」を運営するMetaは、欧州のプライバシー規則に違反したとして、アイルランドのデータ保護委員会(DPC)に巨額の制裁金を科された

Mark Zuckerberg氏
提供:James Martin/CNET

 DPCは現地時間11月28日、1年半に及ぶ調査を終え、Metaに対して2億6500万ユーロ(約380億円)の制裁金を科すとともに、複数の是正措置を求めると発表した。

 同委員会は、Facebookユーザーの個人情報が並んだデータセットがインターネット上に公開されていたのを発見したことを受けて、Metaに対する調査を開始していた。「Facebook Search」「Facebook Messenger Contact Importer」「Instagram Contact Importer」の各ツールを詳しく調査した結果、Metaは、設計とデフォルト設定によってデータを保護するという法的義務を果たしていなかったと、同委員会は判断した。

 2018年に欧州で施行された一般データ保護規則(GDPR)をMetaが順守していることを確認するのは、同委員会の役割である。シリコンバレーを拠点とする他の多くのハイテク企業と同様に、同社はアイルランドに欧州本社を構えているためだ。GDPRは、欧州のインターネットユーザーを保護するための、世界で最も厳しい水準を持つプライバシー保護法である。

 MetaがGDPRに違反したと判断されたのは、これが初めてではない。DPCは2021年9月に、同社が運営するメッセージングサービス「WhatsApp」で個人情報の使用方法をユーザーに適切に説明していなかったとして、同社に制裁金を科している

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]