「Google Pay」に「PASMO」が追加--Googleアカウントとの連携強化

小口貴宏 (編集部)2022年09月28日 15時15分

 Google Japanは9月28日、支払いサービス「Google Pay」に交通系ICの「PASMO」を追加した。AndroidスマートフォンのGoogle Payアプリから、PASMOカードを新規に発行できるようになった。

Google PayのPASMO
Google PayのPASMO

 今回のGoogle Payへの対応では、既存の「モバイルPASMO」アプリで発行したPASMOも、Google Payへ紐付けられるようになった。また、Googleアカウントに保存したクレジットカードを利用してのチャージも可能となった。

 Google Payは2016年に日本で提供を開始して以降、Suica、nanaco、楽天Edy、WAONなどの主要電子マネー、およびQUICPay、iD、VisaやMastercardのタッチ決済などに対応してきた。

 Androidスマートフォンでは、モバイルPASMOアプリを利用することで、これまでもPASMOを利用できた。Google Payへの対応によって、Googleアカウントとの連携が強化された格好だ。

 PASMO機能は、「Android 6.0」以上を搭載した「おサイフケータイ」対応スマートフォンで利用できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]