毎日の献立決めから健康管理までをサポート--「DELISH KITCHEN」にヘルスケア機能

 エブリーは9月27日、同社が運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」において、毎日の献立決めから健康管理までをサポートするヘルスケア機能の提供を開始したと発表した。

 
 

 同社によると、DELISH KITCHENが定期的に行っているユーザー調査では、75%以上の人が「日々の食生活で健康を意識している」と回答。また、普段の生活の中で意識しているのは「生活習慣病の予防や改善」「疲労回復」「ダイエット」など、健康増進に関心の高い人が多くなっているという。

 
 

 しかし、家族の健康を考えて栄養バランスを重視した献立を作りたいと思っていても、具体的にどうすれば良いのかわからず、行動変容を起こすには大きなハードルがあることも判明している。

 そこで、DELISH KITCHENでは新たに、「食」を通じて日々の献立決めから、健康管理までを一気通貫でサポートする機能として、ヘルスケア機能を追加した。

 同機能では、食事を記録すると自動で栄養計算が実行され、栄養グラフで栄養素(カロリー)の不足・過剰・適正について簡単に知ることができる。また、管理栄養士が健康管理に役立つアドバイス(1日分:3食)や栄養バランスがより良くなる食材の提案が受けられる。なお、プレミアム会員であれば、栄養素グラフで全ての栄養素が一覧できるほか、1食単位での栄養アドバイスが受けられるようになる。

 
 

 なお、その食材を使った料理をDELISH KITCHENの5万本を超えるレシピ動画の中から検索できる。

 1日の栄養バランスが考えられた食生活を送るきっかけを提供し、心も体も健康的な暮らしを全ての人へと届けていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]