オラクル、「TikTok」のアルゴリズムを審査--セキュリティの懸念を払しょくへ

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年08月17日 09時55分

 Oracleは、ショート動画アプリ「TikTok」のアルゴリズムとコンテンツモデレーションモデルの審査を開始した。セキュリティが懸念される中で同アプリがユーザーデータを保護していることを米議員に示すための取り組みの一環だ。

TikTokのロゴ
提供:James Martin/CNET

 Axiosは米国時間8月16日、匿名情報筋の話として、Oracleが先週、審査を開始したと報じた。中国当局がTikTokのアルゴリズムを操作していないことの証明に役立てるつもりだという。TikTokのアルゴリズムは、10億人を超える月間アクティブユーザーにどの動画を推奨するかの判断に使われている。TikTokは6月、米国ユーザーの全トラフィックを「Oracle Cloud Infrastructure」に移管したことを発表している。

 TikTokの広報担当者Brooke Oberwetter氏はAxiosの報道内容を認めたが、それ以外に伝える情報はないとした。Oracleはコメントの依頼に回答しなかった。

 今回の審査は、TikTokに対する中国当局の影響をめぐるセキュリティとプライバシーに関する懸念に対して、TikTokがどのように対応しているかを示している。TikTokを運営するのは、中国のテクノロジー企業である字節跳動(バイトダンス)だ。TikTokは長い間、米国ユーザーのデータを中国共産党に共有しているという主張を否定しており、6月には米議員らに宛てた書簡で、中国政府に要求されてもこの情報を提供することはないと繰り返した。同社は、米国のデータセキュリティ強化を目指す取り組み「Project Texas」を推進している。

 しかし、米議会と規制当局は今でも、TikTokを国家安全保障上の潜在的脅威とみなしている。米連邦通信委員会(FCC)のBrendan Carr委員は6月、AppleとGoogleに書簡を送り、両社のアプリストアからTikTokを削除するよう要請した。同アプリについて、面白い動画を共有するために使われているが、表面的な見かけを偽っていると指摘。この書簡では、リークした社内ミーティングの音声記録を基に、中国でバイトダンスの従業員らがTikTokの米国ユーザーに関する非公開データに繰り返しアクセスしていると報じた、Buzzfeedの記事にも触れていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]