シャオミ、タブレットなど値上げ「円安などで価格の維持困難」--8月1日から

小口貴宏 (編集部)2022年07月28日 10時22分

 中国シャオミ(Xiaomi)は7月28日、日本向けにタブレット端末やスマートウォッチ、体組成計などの値上げを発表した。サプライチェーンのコスト高騰や円安によって現行価格の維持が困難になったためとしている。

Xiaomi Pad 5
Xiaomi Pad 5

 値上げされるのはウェアラブルデバイスの「Redmi Watch 2 Lite」「Redmi Buds 3 Pro」「Redmi Buds 3」、卓上掃除機の「Miハンディクリーナーミニ」、体組成計の「Miスマート体組成計 2」、タブレット端末の「Xiaomi Pad 5」など。

 Xiaomi Pad 5(6GB+128GBモデル)の場合、新価格は現行の4万3780円(税込、以下同)から1万6020円値上げされ5万9800円となる。

値上げ製品の一覧
値上げ製品の一覧

 サプライチェーンのコスト高騰や円安を背景にした日本向け価格の値上げは、AppleやMetaなどデバイス各社が相次いで実施している。


シャオミファンに宛てられたレター

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]