サムスン、同社製品を体験できる仮想空間を「Roblox」に公開

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年07月13日 10時15分

 サムスンはメタバース関連の最新の動きとして、「Samsung Space Tycoon」という仮想空間を「Roblox」上に公開した。メタバースでゲームを作成してプレイしたり、同社製品の使用体験を共有したりできる。

Samsung Space Tycoon
提供:Samsung

 サムスンはかつて、同社製スマートフォン用の仮想現実(VR)ヘッドセットを開発していたが、現在はスマートグラス分野では鳴りを潜めている。代わって同社のメタバース関連の取り組みは、仮想世界におけるマーケテイング活動が主体となっている。サムスンは、2022年に入り開催した製品発表イベント「Unpacked」で、「Decentraland」上にイベント空間を構築した。Samsung Space Tycoonは、より若いユーザー層に照準を合わせているようだ。

 サムスンのプレスリリースによると、サムスン製品をモチーフとした仮想アクセサリーをコレクションできるこの仮想空間は、Z世代をターゲットとしているという。サムスンがRobloxと提携するのは今回が初めてではなく、同社は2022年に入り、「Samsung Superstar Galaxy」でCharli XCXのRobloxコンサートを開催している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]