ワイモバイルとLINEMOで「+メッセージ」が利用可能に

小口貴宏 (編集部)2022年06月28日 11時35分

 ソフトバンクは6月28日、「ワイモバイル」「LINEMO(ラインモ)」が「+メッセージ」の利用に対応したと発表した。「Android/iOS」アプリを最新バージョンにアップデートすることで利用できる。

 +メッセージは、電話番号だけで画像や動画、スタンプ等をやりとりできるアプリだ。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯大手3社共通のメッセージサービスとして2018年5月に提供が始まった。

 当初は携帯3社のメインブランド回線での利用に限定されていたが、2021年9月に携帯3社の全ブランドとMVNOに+メッセージを開放することが発表された。ワイモバイルとLINEMOの対応もこの動きに沿ったものとなる。

 また、他社のサブブランドにあたる「ahamo」と「povo」「UQモバイル」も+メッセージに対応している。なお、「楽天モバイル」はMNOで唯一+メッセージに対応しておらず、今後の対応予定も現時点では明かされていない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]