VUILD、月額980円でデジタルデザインを学べる「EMARF CONNECT」--1期生の募集を開始

 VUILDは6月10日、次世代の設計者向けに、学びと実践の場を提供する月額制の新サービス「EMARF CONNECT」の提供開始を発表した。

「EMARF CONNECT」
「EMARF CONNECT」

 同日から6月26日までの期間、EMARF CONNECTの第1期生を100名限定で募集する。定員を上回る応募があった場合は、申し込み時に記入するフォームに基づいて選考し、2期生の募集は夏頃を予定している。

 EMARF CONNECTは、月額980円(学生月額500円)でデジタルテクノロジーを用いたデザイン思考、手法を学び、実践できるサブスクリプション型のオンラインプラットフォームサービス。

 デジタルデザインを用いた設計、ものづくりに意欲的な設計者に向けに提供するもので、学びと実践を繰り返し、仕事の幅を広げ、職能をアップデートしていく支援を目的とし、コンピュテーショナルデザインやデジタルファブリケーション領域のノウハウを公開する。

 4つのコンテンツを用意し、「デジタルデザイン」では、Rhinocerosをはじめとした3Dモデリングソフトから、パラメトリックなデザインを学ぶ機会を提供。「プロトタイピングデザイン」では、デジタルファブリケーションを用いた素早いアウトプットを通じて、理想を現実に落とし込むための生産設計を学ぶ機会を提供する。

 「ソーシャルデザイン」では、市民参加型ワークショップや公共空間を活用した場づくりを学ぶ機会を提供。「サスティナブルデザイン」では、林業体験や製材所見学等のフィールドワークを通して、持続可能なデザインについて学ぶ機会を提供する。

 さらに、EMARFに関する情報を定期的に記事として配信する会員限定マガジンや、チャットによるオンライン相談、専門家による相談会も用意。EMARF工房のオープンラボ(予約制)で実際の加工を見学できるほか、ゲストを招いたトークイベント、展示会なども開催予定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]