テスラ「Model Y」日本で販売開始、619万円で8月納車

小口貴宏 (編集部)2022年06月10日 11時04分

 テスラモーターズ ジャパンは6月10日、ミッドサイズSUVタイプのBEV(バッテリーEV)「Model Y」(モデルY)の販売を日本で開始した。納車時期は最短で8月を予定している。

テスラのミッドサイズSUVであるModel Y
テスラのミッドサイズSUVであるModel Y

 販売価格はRWD(後輪駆動)モデルが税込619万円〜、デュアルモーターAWD(全輪駆動)のパフォーマンスモデルが税込809万円〜。このうち、RWDモデルは政府の「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」の対象車両となる。パフォーマンスモデルは同補助金の申請準備中で、採否が確定次第ウェブサイトで告知するという。

 Model Yは、全幅1921mmの中型SUVで、フロントとリアを合わせて2100リットル以上の積載スペースを備えている。加速性能はパフォーマンスモデルの場合、100km/hまで最速3.7秒で到達できる。

 国土交通省審査値で示された航続距離は、RWDモデルが507km、デュアルモーターAEDのパフォーマンスモデルが595km。Mode Yと同じくテスラの大衆向けモデルとされる「Model 3」と比べると、RWDモデルで58km、パフォーマンスモデルで10km、それぞれ航続距離が短くなっている。

 今後はテスラストアでの試乗も受け付ける。6月10日時点では、テスラ新宿やその他テスラストアにおいて展示車を用意している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]