「iOS 16」、送信したメッセージの編集や削除が可能に

Imad Khan (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年06月07日 09時27分

 Appleは米国時間6月6日、今後リリースする「iOS 16」で、「メッセージ」アプリに送信済みメッセージの削除と編集の機能を追加することを、年次開発者会議Worldwide Developers Conference(WWDC)22で明らかにした。

「メッセージ」
提供:Screenshot/CNET

 送信後15分以内のメッセージを編集または取り消せるようになるため、恥ずかしい状況を防げる可能性がある。また、後で返信することを忘れないように、スレッドや個々のメッセージを未読にすることも可能だ。

 iOS 16のパブリックベータ版は2022年夏にリリースされる可能性が高い。AppleはWWDCの基調講演で、iOS 16の多数の新機能を発表した。カスタマイズ性が高まったロック画面、「マップ」の刷新、家庭内暴力にあっている人のための機能「セーフティチェック」などがある。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]