「VRChat」は日本ユーザーにも優しい世界がある--これから始める方にお勧めのイベント

 「VRChat」はVR空間上で世界中のユーザーとコミュニケーションを楽しめるサービスである。「メタバース」という言葉が注目を浴びる以前から、VRChatはユーザーが活発なサービスであり、数多くのイベントや組織がこれまでに生まれている。2022年現在、世界で最も接続者の多いVR仮想空間として人気を集めており、メタバースブームをきっかけに新たに始めたというユーザーも少なくない。

世界で最も“カオス”なVR空間「VRChat」とはなにか--その魅力から始め方までを解説(2021年7月15日掲載)

「VRChat」
「VRChat」

 現状VRChatはVRに慣れてない初心者にとって、少しハードルが高い。チュートリアルが充実しているわけではないので操作に戸惑ったり、始めてみてもなにをして良いかわからないということがある。筆者自身もダウンロードした当初はやることがわからなく、すぐに飽きてしまった。好きにワールドを巡ってみても、そこで出会うのは外国人ばかりで、日本人に遭遇することは少ない。英語が苦手な日本人ユーザーにとっては、厳しい世界であることも否定できない。

 そこで、今回はこれからVRChatを始める方に向けてオススメのイベントやコミュニティなどを紹介したい。

日本人コミュニティやイベントに参加したい場合は、イベントカレンダーをまず見に行こう

 「VRChatイベントカレンダー」というものがあり、こちらに日々行われているVRChat上のイベント(主に日本)が掲載されている。自分でイベントを開く際も、こちらに登録することで告知が可能だ。

 イベントに参加するためには、イベントのワールドを開いた方へのフレンド申請が基本的に必要になる。イベントカレンダーに記載されているイベント主催者などのIDを検索しすることで、フレンド申請を送ることができる。イベントの時間になったら、追加したフレンドを選択してJoinあるいはRequest Inviteなど(それぞれのイベント詳細に参加方法が記載されている)を押して参加してみよう。

 初心者こそイベントから参加してみると、VRChatの楽しみ方が掴める。イベント運営者が統率を取ってくれていて、荒らしなどのユーザーに出会うことも避けやすい。各イベントには常連ユーザーがいることもあり、長期的に仲の良いフレンドが作りやすい。また、初心者とわかって配慮してくれる親切なユーザーも多い。

「VRChatの世界(β)」サイト内「[JP]Tutorial world」より
VRChatの世界(β)」サイト内「[JP]Tutorial world」より

 イベントとは別に、誰でも入れるワールドとして初心者も一度足を踏み入れていただきたいワールドが「JPチュートリアルワールド」。このワールドには、VRChatの操作方法や遊び方の説明が記載されているため、操作に慣れてない方は、ひとまずこのワールドに訪れることで使い方を学ぶことができる。誰でも入れるワールドとなっているため、常時誰かいることが多く、入ってきたユーザーが初心者とわかると案内をしてくれるユーザーも多い。それで筆者自身も助けられた経験がある。

初心者にオススメのVRChatイベント

・VRChat初心者集会

「VRChat初心者集会」告知より
「VRChat初心者集会」告知(https://twitter.com/Wisternear/status/1522865279486726145)より

 イベントタイトル通り、初心者同士の交流と、初心者と交流したいユーザーとの交流の支援を目的とするイベントが「VRChat初心者集会」である。毎月中旬頃の21時~22時に実施されることが多い。ただ、注意点として、Questユーザーにはワールドが対応していないため、PCでの参加を推奨される。

 主催者のライルさんや複数のスタッフが初心者をサポートしてくれるため、操作方法がよくわからない、VR始めたてで会話も緊張するという人にとっては、嬉しいイベントだ。一緒に参加している人の多くも同じような初心者であるため安心できる。

・初心者向け定期イベント!「ともつく集会所」

「ともつく集会所」告知より
「ともつく集会所」告知(https://twitter.com/VH8xDSot41s8C6w/status/1267431052928094210)より

 友達を作りたい人にオススメのイベントがSroさんが主催している「ともつく集会所」。毎週土曜22時~23時に開催している初心者向け定期交流イベントであり、VRChatを始めたばかりで、これからフレンドを増やしていきたいというユーザーを対象にしている。こちらのイベントはQuest単体での参加も可能であるため、最近Meta Questを購入した方は、まず訪れてフレンドを作ってみることをオススメしたい。

・学園型コミュニティ「VRC学園」

画像提供:卒業生ChikuwaFoxさん
画像提供:卒業生ChikuwaFoxさん(こちらの卒業式時の写真はNPO法人バーチャルライツ様のVR写真大賞で受賞)

「私立VRC学園」は、筆者自身も創設者の一人である「多種多様のバックグラウンドをもった人たちが集まり、交流し、生み出すインフラ的存在の空間を作る」という目的でスタートした学園型コミュニティである。初心者がVRChatやVRについて学んだり、他のユーザーと交流しコミュニティを形成しやすいイベントのため、「VRChatに来たけどなにをしよう」と悩んでいる初心者はまず参加してみることをおすすめする。

 入学試験や授業料などがあるわけではなく、運営も講師も有志によって開催されている。イベントは不定期開催で、基本的には2週間程度の開催で、VRChat上で活動をしているユーザーが講師となってさまざまな講義を行う。詳しくは以下記事に記載。

なぜメタバースに学校を作ったのか--VRChatのコミュニティ「私立VRC学園」を振り返る(2022年4月4日掲載)

迷ったらイベントに参加してみよう

 VRChatは、全くのVR初心者にとっては、最初なにから始めて良いかわかりずらい。そして、楽しさがわかる前に去っていってしまうユーザーも多い。たった一人で、どこに向かっていいのか、なにをして良いのかわからないままVR空間に解き放たれる上に、SNSなどでの情報収集ができていないと、イベント開催があることも知らないということもある。

 毎日多くのイベントがVRChatでは開催されているので、自分が参加しやすそうさイベントや興味のあるトピックを扱っているイベントからまずは参加してみて、その中でフレンドを作ったり、コミュニティに参加してみると、VRChatの歩み方が徐々にわかっていくだろう。

齊藤大将

Steins Inc. 代表取締役 【http://steins.works/

エストニアの国立大学タリン工科大学物理学修士修了。大学院では文学の数値解析の研究。バーチャル教育の研究開発やVR美術館をはじめとするアートを用いた広報に関する事業を行う。

Twitter @T_I_SHOW

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]