サムスン、最大16年の常時録画に耐える新microSDカード「PRO Endurance」

Mary King (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年05月06日 12時26分

 サムスンが、最大16年間にわたって常時録画可能な新しいモデルのmicroSDカード「PRO Endurance」を発表した。サムスンによると、この新モデルは同社のmicroSDカード「EVO Plus」最大33枚分に相当する寿命を誇る。

You Can Record a 16-Year Video on Samsung's New MicroSD Card for Dash Cams, Doorbell Cameras
提供:Samsung

 PRO Enduranceは監視カメラのほか、ドアベルや車のダッシュボードに設置されるカメラでの利用が想定されている。読み取り速度は最大100MB/s、書き込み速度はmicroSDHCで最大30MB/s、microSDXCで最大40MB/sだ。

 サムスン電子のメモリーブランド製品事業チームでバイスプレジデントを務めるKyuYoung Lee氏は、「監視カメラからドアベルのカメラまで、持続時間が長く、高性能な映像監視ソリューションに対するニーズは高まり続けている」と述べている。

 PRO Enduranceは32GB、64GB、128GB、256GBの4モデルが用意されている。256GBモデルは54.99ドル(約7200円)で、最大14万160時間(約16年間)使用できるベンチマークを満たしている。いずれのモデルも、悪天候やさまざまなストレスに耐える、耐落下、耐X線、耐磁などの保護機能を備える。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]