UQ、一部地域で「WiMAX 2+」の5Gサービス開始--4Gの最速は440Mbpsから220Mbpsに

飯塚 直 藤代格 (編集部)2022年05月02日 12時30分

 UQコミュニケーションズは4月28日、同社に割り当てられた「WiMAX 2+」の周波数帯(2.5GHz帯)を活用した5Gサービスについて、9月1日以降、東名阪の主要都市部の一部地域から順次開始すると発表した。

 快適な高速通信サービスを提供するため、周波数の一部を5Gサービスに切り替えるという。それに伴い、対象となる東名阪の主要都市部の一部地域では、従来のWiMAX 2+による4G通信時の最大速度を440Mbpsから220Mbpsに変更するとしている。

WiMAX 2+速度変更予定エリア
WiMAX 2+速度変更予定エリア

 現在WiMAX 2+対応ルーターを利用している場合は、契約移行手数料無料で4G LTE、5G両対応の「WiMAX +5G」対応ルーターへと移行できる。

 UQコミュニケーションズは、WiMAX +5Gサービスの料金プラン「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」と「ギガ放題プラス ホームルータープラン」を提供している。月額利用料(税込)は4950円。

 加えて、両プランに対応する割引きとして「WiMAX +5G はじめる割」を展開。同割引きでは、25カ月の間682円の割引きが受けられ、月額利用料(税込)が4268円となる。

 
 
 
 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]