「ニコニコ超会議2022」リアル会場が開幕--3年ぶりの幕張メッセ開催

 4月29日、大型イベント「ニコニコ超会議2022」のリアル会場が、幕張メッセにて開幕した。30日まで開催している。

3年ぶりとなる「ニコニコ超会議」の幕張メッセ開催
3年ぶりとなる「ニコニコ超会議」の幕張メッセ開催

 ニコニコ超会議は「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、ユーザーが主体となって開催するニコニコ最大のイベント。2012年から毎年春に開催している。一方で新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年と2021年は「ニコニコネット超会議」と題したオンラインイベントとして開催していた。

 2022年はネットとリアルでの開催とし、ネットでは4月23日からすでに開催中。最後の2日間はリアル会場もあわせて開催する。ニコニコ超会議のリアル開催は2019年以来、3年ぶり。新型コロナウイルス感染対策を行ったうえで開催する。

 幕張メッセの国際展示場1-11ホールとイベントホールを活用し、最新デジタル技術と歌舞伎が融合した「超歌舞伎」をはじめ、「踊ってみた」「テクノ法要」「将棋」「未来の書店」など、さまざまなテーマを持つブースが設置されている。

4月29日開場直後の様子
4月29日開場直後の様子
超会議ではおなじみとなっている自衛隊ブースが、今回も出展
超会議ではおなじみとなっている自衛隊ブースが、今回も出展
NFTをテーマにした、超NFTブース
NFTをテーマにした、超NFTブース
DXを活用した、未来の書店をコンセプトとする「超ダ・ヴィンチストア by KADOKAWA」
DXを活用した、未来の書店をコンセプトとする「超ダ・ヴィンチストア by KADOKAWA」

 入場にはチケットが必要。詳細はニコニコ超会議2022公式サイトにて記載されている。

(4月29日12時40分追加)岸田文雄内閣総理大臣から、ニコニコ超会議に来場するユーザーへメッセージ動画が流れる一幕もあった
(4月29日12時40分追加)岸田文雄内閣総理大臣から、ニコニコ超会議に来場するユーザーへメッセージ動画が流れる一幕もあった

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]