パナソニックの「音声プッシュ通知」がヤマト運輸と連携--宅急便の予定を家電が通知

藤代格 (編集部)2022年04月20日 13時07分

 パナソニックは4月20日、スピーカー搭載の家電がIoT対応家電の動作状況、くらしに役立つ情報などを音声で知らせる、「音声プッシュ通知」サービスにおいて、同日から宅急便のお届け通知を開始すると発表した。

 ヤマト運輸の個人向け会員サービス「クロネコメンバーズ」と連携し、同社が配達する荷物の「お届け予定通知」「ご不在通知」を通知する。宅急便のお届け通知を音声で知らせることで、スムーズな受け取りをサポートする。

通知イメージ
通知イメージ

 2021年10月に開始した音声プッシュ通知サービスは、パナソニックのクラウドを介して各IoT対応家電を互いに連携させ、家電の音声で知らせることができる。

連携イメージ
連携イメージ

 洗濯の終了、エアコンを設置した部屋の温度上昇といった気がつきにくいことや、ついうっかり忘れがちな「ゴミの日」「薬の時間」、また他社サービスと連携した「天気情報(予報)」などが通知できるとしている。

サービスイメージ
サービスイメージ

 通知に対応する家電は、テレビでは「ビエラ JZ2000/JZ1000/JX950/JX900/JX850/JX750」シリーズ、「レイアウトフリーテレビ:TH-43LF1」、ポータブルテレビでは「プライベート・ビエラ UN-15LD11/15L11/10L11」、ロボット掃除機では「RULO(ルーロ) MC-RSF1000/RSF700/RSF600」となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]