KONAMI、少人数で推理や騙し合いが楽しめる対戦ミステリーゲーム「CRIMESIGHT」を発売

佐藤和也 (編集部)2022年04月16日 10時30分

 コナミデジタルエンタテインメントは4月15日、Steam向けの対戦ミステリーゲーム「CRIMESIGHT」(クライムサイト)を発売した。価格は2200円(税込)。

 本作は、AI技術の発達により凶悪犯罪の予測が可能となった2075年のロンドンを舞台とした対戦ミステリーシミュレータ。プレーヤーは“これから起こる殺人事件”を、犯罪捜査AI「Sherlock(シャーロック)」と共に阻止するか、もしくは犯罪計画AI「Moriarty(モリアーティ)」と共に成就させるかを目指す内容。本作の世界観監修には、ゲームクリエーターのイシイジロウ氏、シャーロック・ホームズ関連のテキスト監修には、作家の北原尚彦氏が参加している。

「キャラを選んで行き先を指定する」だけの簡単操作。意思表示コマンドで、国・地域や言語を越えたコミュニケーションも可能
「キャラを選んで行き先を指定する」だけの簡単操作。意思表示コマンドで、国・地域や言語を越えたコミュニケーションも可能
サポート「AI」が、状況を実況や解説を行う。プレーヤーは推理に専念することができる
サポート「AI」が、状況を実況や解説を行う。プレーヤーは推理に専念することができる
脱落者は無く、少人数でのプレーが可能。プレーヤーが複数
キャラクターを制御できるため、2~4人の少人数で推理や騙し合いが楽しめる
脱落者は無く、少人数でのプレーが可能。プレーヤーが複数キャラクターを制御できるため、2~4人の少人数で推理や騙し合いが楽しめる
Sherlockサイドは徐々に明らかになる情報を元に犯人
を絞り込んでいく爽快感、MoriartyサイドはSherlockサイドの推理を回避しながら目的を達成する緊張感が楽しめる
Sherlockサイドは徐々に明らかになる情報を元に犯人を絞り込んでいく爽快感、MoriartyサイドはSherlockサイドの推理を回避しながら目的を達成する緊張感が楽しめる

 「雪山人狼」で知られる「Project Winter」(Other Ocean Interactive)と「CRIMESIGHT」がセットになったバンドル版の販売もSteamで開始。掲載時点では10%オフで購入することが可能。また「ゲーム本体」と「オリジナルサウンドトラック」がセットになったデラックス版も販売中。デラックス版には、ゲーム内で使用できるスタンプ「144個」が特典としてついてくる。価格は3300円(税別)。

「Project Winter」とのバンドル版
「Project Winter」とのバンドル版
オリジナルサウンドトラックとスタンプ144個付きの豪華デラックス版
オリジナルサウンドトラックとスタンプ144個付きの豪華デラックス版

 PVや発売トレーラー、東大発の知識集団「QuizKnock」のプレー動画も公開している。

(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]