「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours 6thライブベルーナドーム公演で見た“セカンドホームに帰って来た姿” - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2022年03月19日 22時35分

 SUNNY STAGEでは、メンバーのソロ曲を披露するパートも設けられた。9人がDay.1とDay.2に分かる形となり、Day.2においては高槻さんが花丸の「あこがれランララン」で伸び伸びと歌声を響かせたのをはじめ、小林さんは“堕天使ヨハネ”のイメージから一転するような、天使をイメージするような白を基調とした衣装で、善子の「タテホコツバサ」を歌い、諏訪さんは麦わら帽子姿で、さわやかさを感じさせるような果南の「もっとね!」を披露し、鈴木さんはロックナンバーである鞠莉の「Shiny Racers」を、スタンドマイクを前にして熱唱……と、それぞれの個性が表現されたステージとなっていたが、なかでもインパクトが大きかったのは、このパートの最初に歌われた、降幡さんによるルビィの「コットンキャンディえいえいおー!」だ。

 見た目にも華やかで、同曲のスペシャルMVに登場しているルビィの顔を多数あしらった衣装に星型のステッキを手にした降幡さんが、ステージ中を移動しながら歌う。シマウマやティンパニー、シンバル、ラジカセ、かき氷、チョコレート、バナナ、チョコレートバナナなどといった小道具がふんだんに登場し、ポケットを叩くとお菓子ボックスからお菓子が飛び出してくるような、MVを再現するような演出も。さらに小宮さんが黒子的な役割かつダンサーとしてパフォーマンスに参加。小道具を持ち出したりキレのあるダンスを降幡さんを一緒に踊ったり、終盤ではルビィのファンに扮したかのような、ハッピを着用してうちわとペンライトを手に応援する姿もあり、降幡さんとともに大活躍。どこかキュートかつカオス感のあるMVの世界観を、可能な限り現実で再現したと思わせるものになっていたとともに、これまでのシリーズでも例がないような、新境地といえるエンタメ性があふれるステージとなっていた。

「コットンキャンディえいえいおー!」
「コットンキャンディえいえいおー!」

 幕間でのロックアレンジしたAqours楽曲が流れる場面では、冒頭姿を見せなかったくるるんのバルーンも登場し、ファンを喜ばせていた。それを経て、黒を基調にピンクがあしらわれているオリジナルの新衣装で登場した9人は、海賊風の旗を手にして「Aqours Pirates Desire」を歌う。斉藤さんによる巨大な旗を振るフラッグパフォーマンスも、この日は風の影響を受ける会場ではあったが、それをものともしない力強さを感じさせるもの。このあとも「Daydream Warrior」と「スリリング・ワンウェイ」と、Aqoursのカッコよさを引き立たせるような楽曲が披露された。

 ライブ開始時には明るかった会場も陽が落ちて暗くなったことや、オリジナル衣装について紹介するトークを経て歌ったのは「HAPPY PARTY TRAIN」。ベルーナドームの場所でスクリーンでは果南が、ステージでは諏訪さんが中心となってパフォーマンスをしている光景は、ライブタイトルにこの曲名を冠した2ndライブツアーにて、同じ場所で披露したことを思い起こさせるものに。さらに「届かない星だとしても」で、賑やかに歌声を響かせていた。

 2度目となる幕間のロックアレンジメドレーを経て、キラキラ光る素材を使った“新青ジャン衣装”を着用してのTVアニメ1期オープニングテーマ「青空Jumping Heart」で更なる盛り上げをはかる。「Wake up, Challenger!!」では冒頭、スマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」のライブNVにあわせたパフォーマンスを見せ、その後はトロッコに乗り込んでアップテンポな曲を歌う。そのままの勢いを持って「Aqours☆HEROES」を披露していた。

 最新情報の告知を経てひとりずつ感想を話していくなかで、この日は3月に入ったとはいえ冷え込みが厳しく、9人ともコートを羽織りながら“寒い”という表現を幾度もなく使うほど。そういった状況でも応援をいただいたことやベルーナドームのステージに立てた事のお礼と感謝の言葉を送っていた。降幡さんは「コットンキャンディえいえいおー!」が歌えたことの喜びを表すとともに、歌ったからこそ歓声を聞きたかったということも話し、それまでAqoursを続けていきたいと語っていた。

 バラード曲「涙×(なみだじゃない)」で情感を込めた歌声を響かせたあと、歌ったのは「WONDERFUL STORIES」。ライブタイトルにこの曲名を冠した3rdライブツアーで、ベルーナドームの公演では最後に歌ったこの曲を、本編の締めくくりとして披露した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]