Cygames、「ウマ娘」のライブ「4thイベント東京公演」開催--ゲームなど最新情報を公開

佐藤和也 (編集部)2022年03月08日 22時13分

 Cygamesは3月5日と6日、同社がゲームやTVアニメなどクロスメディアで展開しているコンテンツ「ウマ娘 プリティーダービー」(ウマ娘)について、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて、イベント「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!!」東京公演を開催。キャスト陣によるライブステージを実施したほか、今後の展開などの最新情報を公開した。

「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!!」東京公演DAY2
「ウマ娘」の声を担当するキャストによる本格ライブイベントが開催。有観客での開催となり“トレーナーさん”が詰めかけたほか、配信での中継も行われた

 「ウマ娘」は、スペシャルウィークやサイレンススズカ、トウカイテイオーなどといった、実際に活躍した競走馬がモデルとなっている“ウマ娘”たちが活躍するクロスメディアコンテンツ。CDやコミカライズ、TVアニメなどで展開しており、2021年2月からゲームサービスを開始して以降、大きな注目を集めているコンテンツにもなっている。

 登場するウマ娘たちの声を担当しているキャストによるさまざまなイベントも行われており、本格的な音楽ライブイベントも2017年に初開催してから順次展開。4度目となる今回は、この東京公演のほか、5月に横浜公演、そしてこのステージで発表となった、ベルーナドームでの追加公演も11月に開催する。

 東京公演では、両日それぞれ20名以上のキャストが出走(出演)する大規模のステージとなり、ゲームやTVアニメなどの関連楽曲が次々に披露された。有観客での開催となり、会場には“トレーナーさん”(※ゲームにおけるプレーヤー、ウマ娘のファンのこと)が詰めかけた。なお、新型コロナウイルスへの感染防止と安全確保を目的として、感染防止対策を行ったうえで実施。そのため、公演中は客席から発声をともなう声援は控える形となっていた。そのため、キャストからの問いかけや曲中の盛り上げ、パフォーマンスに対しては拍手を送ったりペンライトを振って応えていた。あわせてオンラインでの有料配信も実施。一部楽曲ではARを活用した演出が行われたほか、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」ではマルチアングルでの映像配信も行われ、オンラインならではの視聴体験が提供された。

 DAY1に出走したのは、和氣あず未さん(スペシャルウィーク役)、高野麻里佳さん(サイレンススズカ役)、Machicoさん(トウカイテイオー役)、Lynnさん(マルゼンスキー役)、高柳知葉さん(オグリキャップ役)、上田瞳さん(ゴールドシップ役)、大橋彩香さん(ウオッカ役)、木村千咲さん(ダイワスカーレット役)、橋本ちなみさん(ファインモーション役)、近藤唯さん(ビワハヤヒデ役)、渡部優衣さん(ウイニングチケット役)、藤野彩水さん(エイシンフラッシュ役)、香坂さきさん(ゴールドシチー役)、優木かなさん(スーパークリーク役)、鈴木絵理さん(トーセンジョーダン役)、新田ひよりさん(マチカネフクキタル役)、久保田ひかりさん(メジロドーベル役)、前田佳織里さん(ナイスネイチャ役)、佐伯伊織さん(キングヘイロー役)、遠野ひかるさん(マチカネタンホイザ役)、会沢紗弥さん(メジロアルダン役)、日原あゆみさん(ヤエノムテキ役)、吉咲みゆさん(ハッピーミーク役)。加えて、実況には明坂聡美さん(実況役)が、ナビゲーターには陶山恵実里さん(乙名史悦子役)が登場した。

4thイベント東京公演DAY1出走者
4thイベント東京公演DAY1出走者

 冒頭では陶山さんから注意事項などの前説が行われた。ちなみに陶山さんの出演は事前告知のないサプライズとなっていたため、大きな拍手が巻き起こっていた。そしてキャスト陣が揃って登場し、オープニングナンバーとして「We are DREAMERS!!」をライブ初披露。ゲームサービス1周年のタイミングで登場した記念曲であるとともに、今回のステージセットはゲーム中でウマ娘たちが同曲を披露するステージセットをイメージしたもの。同じタイミングで登場した、白と赤を基調とした新衣装「ニュースターズ・ロゼ」をまとってのパフォーマンスで、煌びやかなステージの幕開けとなった。

 以降もソロ曲や複数人で歌唱するユニット曲を次々と披露。楽曲もキャラクターソングからイメージされるコミカルな曲もあれば、本格的なロック曲や疾走感あふれる曲、バラード曲など多種多様。さらに炎を使った演出も用意され、バラエティ豊かかつ本格派といえるライブステージが展開された。

 序盤で披露された「Fanfare for Future!」(和氣さん、高野さん、Machicoさん)は、ウマ娘の中心的存在と言える3人による楽曲で、CD「ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 01」に収録されているのだが、リリースされたのは2016年と、コンテンツの歴史を感じさせる一面も。続けての「WINnin' 5 -ウイニング☆ファイヴ-」(橋本さん、近藤さん、優木さん、新田さん、久保田さん)でさらに場内を盛り上げ、「ぼくらのブルーバードデイズ」(上田さん、大橋さん、木村さん)ではゴンドラに乗り込み、会場全体に歌声を届けていた。

 ソロ曲「Lucky Comes True!」(新田さん)では、LEDに招き猫やダルマが登場し賑やかなステージとなるなかで、実況席に遠野さんが入り応援する場面もあれば、「NEXT FRONTIER」(藤野さん、優木さん、日原さん)では前田さんが解説に入るなど、楽曲によってはイントロや間奏に実況や解説が入り、パフォーマンスで魅了することに加えて、トレーナーさんを楽しませるライブならではステージが展開。さらに「winning the soul」(Machicoさん、近藤さん、渡部さん、香坂さん、会沢さん)で、さらなる盛り上げを図っていた。

 トークパートでは、ゲームにおいて記者として登場する乙名史役の陶山さんが“取材”と称してさまざまな質問をしていく形に。ウマ娘たちが次々登場して増えているといったことや、この1年ではTV番組の出演といったこともあり、躍進を感じさせる話題も飛び出していた。

 ライブは、ゲームのオープニング映像で使われている楽曲「GIRLS' LEGEND U」(橋本さん、藤野さん、香坂さん、優木さん、鈴木さん、久保田さん、遠野さん、会沢さん、日原さん、吉咲さん)で再開。歌うのはナンバリングイベント初出走のキャストで、楽曲の冒頭には“やっとみんな会えたね”のフレーズもあり、グッとくるところも。加えて間奏ではマチカネタンホイザの決めセリフでもある「えい、えい、むん!」を、遠野さんが実際に生披露するなど、盛り上がっていることを示すようにペンライトをブンブン振っている客席の様子も見受けられた。

 さらに、佐伯さんによるソロ曲「Exercise the Right」で伸びやかに歌声を響かせていたほか、「UNLIMITED IMPACT」(高柳さん、会沢さん、日原さん)ではカッコよさ全開のステージに。また、「BLOW my GALE」(和氣さん、高野さん、木村さん、Lynnさん、藤野さん)は、2月に実装された新シナリオ「Make a new track!!~クライマックス開幕~」のウイニングライブ楽曲でもあり、早速ライブでも初披露される形となった。

 ミニコーナーとして、メインステージ左右にあるマルチアングル用のカメラに向かって二手に分かれて、アピール合戦を行う一幕も。キュートなポーズを取って場内はもとより、配信を視聴しているトレーナーさんも和むような雰囲気で進行。このあとは「グロウアップ・シャイン!」(橋本さん、香坂さん、優木さん、佐伯さん、日原さん、吉咲さん)と、「Enjoy and Join」(和氣さん、Machicoさん、渡部さん、藤野さん)と、2曲続けてゴンドラを活用し、トレーナーさんの近くで歌声を届けていた。

 ここで、突如としてクイズコーナーが開始。上田さんと鈴木さんが掛け合いを進めていくなかで、渡部さんと新田さんも登場し、“1日限りの伝説木魚ライブ”のステージが展開。さらにこのとき、DAY1公演日が誕生日である遠野さんを呼び込み、みんなでお祝いをすることに。驚きに満ちた表情を見るに、遠野さんはこのことを知らなかったようで、喜びとお礼の言葉を送っていた。

 賑やかなステージからは一転して、久保田さんがソロ曲「Just a little bit」を軽快に歌い、続いての「transforming」(高野さん、新田さん)では、ステージ上段のさらにせり上げられたところから、背景となるLEDの映像と相まって、独特な世界観に引き込むような雰囲気を作り上げていた。「Ring Ring ダイアリー」(高柳さん、前田さん、佐伯さん、遠野さん、会沢さん)では、揃って階段に腰掛けながらゆったりとした空気感のなかで歌い、「彩 Phantasia」(大橋さん、木村さん、橋本さん、久保田さん、吉咲さん)はLEDに桜が舞い、場内のペンライトもピンクに染まるなかで、可愛らしさと力強さを感じさせる歌声で歌唱していた。

 ここまで歌われてきた楽曲について振り返るトークパートでは、それぞれが感想とともに曲に対して込めた想いも語られた。そして終盤ではTVアニメ第2期のオープニングテーマである「ユメヲカケル!」(Machicoさん、近藤さん、渡部さん、前田さん、遠野さん)では、前半がMachicoさん、近藤さん、前田さんという、TVアニメ第2期13話の有馬記念で競り合った上位3人のウマ娘のキャストが歌い、後半には同じく有馬記念を走ったウマ娘のキャストである渡部さんと遠野さんが加わるという流れに。さらにTVアニメ第1期のオープニングテーマ「Make debut!」(Lynnさん、橋本さん、香坂さん、優木さん、鈴木さん、遠野さん、吉咲さん)と代表的な楽曲が続き、TVアニメ第1期12話のエンディングで流れた「Find My Only Way」(和氣さん、高野さん、高柳さん)では、黄色い星型を示すようなライトが場内に照らされるなかで、思いを込めて歌っていた。そして、全員揃っての「大好きのタカラバコ」で、壮大な雰囲気に包まれていた。

 アンコールを求めるトレーナーさんによる拍手と、最新情報の告知を経て、再登場しての1曲目は、コミックソング「走れウマ娘」。ステージだけではなくゴンドラにも乗り込んで、会場全体で盛り上げていく。間奏では明坂さんの紹介による出走者のウマ娘としての挨拶も行っていた。代表者による最後の挨拶を経て、ラストナンバーとなったのは、代表曲とも言える「うまぴょい伝説」。明るく楽しい雰囲気で、全24曲(「1日限りの伝説木魚ライブ」は含まれない)、3時間を超えるライブは締めくくり、DAY2へとバトンを渡した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]