LINE Pay、LINEの暗号資産「LINK」での支払いに対応--3月から

藤代格 (編集部)2022年02月03日 17時41分

 「LINE Pay」を運営するLINE Pay、LINEの暗号資産事業やブロックチェーン関連事業を展開するLVC、LVC傘下でシンガポール企業のLINE TECH PLUS(LTP)の3社は2月3日、LINEの暗号資産「LINK」をLINE Payで支払える「LINK支払い」を試験的に開始すると発表した。

 3月16日~12月26日、一部のLINE Payオンライン加盟店の支払いに活用できる。

キャプション

 LINEが独自開発したプライベートブロックチェーン「LINE Blockchain」を活用してLTPが発行するLINKは、サービス成長に貢献したユーザーにインセンティブを還元する目的で誕生した。

 2020年8月の暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」での取り扱いの開始以降、LINKを含む暗号資産を売却後に所定の手数料を支払うことで、LINE Payの残高や銀行口座の出金、決済に利用できた。

 3月以降は、LINE Payでの決済時に「LINEポイント」に加えてLINKを選択できるため、利便性が向上する。

 なお、サービスの提供開始に伴い、LINKでの支払いに10%の「LINKリワード」を還元する特典を開始する。還元上限は毎月5000円相当としている。

 LINE Payは今後、ビットコインやイーサリアムといった暗号資産での支払いの検討や、ブロックチェーン関連事業との連携強化など、LINEの価値向上に取り組む。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]