シャープ、テレビが映らない不具合出張修理で対応へ--アップデート後再起動繰り返す

 シャープは2月1日、4Kテレビにおけるメジャーアップデート後にテレビが映らなくなる現象について、お知らせを発表した。原因については、鋭意究明中としているが、ソフトウェアの公開を一旦停止し、この現象が発生しているユーザーには出張修理にて対応するとしている。

 テレビが映らない現象が起きているのは、「BN1/BL1/BJ1/CQ1/CN1/CL1」ライン。シャープでは1月31日の15時30分から2月1日の早朝にかけて、Android 10 へのメジャーアップデートを実施。更新後に再起動が繰り返されるという事象が起こっているという。

 あわせてアップデート後、初期画面(QRコード画面)から操作ができないという問い合わせもきているというが、こちらはリモコンの右カーソルボタンを押すことにより画面を送れるとしている。

 シャープでは「このような事態を発生させてしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪。シャープお客様相談室(固定電話:0120-001-251、携帯電話:0570-550-113/月〜土曜:9〜18時、日曜・祝日:9〜17時)への連絡を呼びかけるとともに、ウェブサイトでの修理依頼も受け付けている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]