AP通信、報道写真のNFTマーケットプレイスを開設へ

Attila Tomaschek (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年01月12日 10時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Associated Press(AP)は米国時間1月10日、写真のNFTマーケットプレイスを開設することをプレスリリースで発表した。コレクターがAPフォトジャーナリストの写真を購入できるようになる。最初の写真コレクションは、1月31日から数週間にわたってリリースされる。ピューリッツァー賞を受賞した写真も含まれる。

The initial collection of NFT photographs will be released over a period of weeks starting on Jan. 31.
提供:Sarah Tew/CNET

 プレスリリースによると、NFTの購入者は、時間、日付、場所、撮影で使用された機材や技術的な設定など、それぞれの写真に関連するオリジナルのメタデータにアクセス可能になる。マーケットプレイスは、ブロックチェーン技術を手掛けるXooaが構築する。

 コレクターはこのマーケットプレイスで、APのNFTを購入、販売、トレードできるようになる。NFTは宇宙、気候、戦争などのさまざまな題材や、特定のAPフォトジャーナリストの作品にスポットライトを当てるものになる。収益は「事実に基づく偏見のないAPジャーナリズムの資金として還元される」という。

 コレクターは、クレジットカードを使用するか、暗号資産ウォレットを介してNFTを購入できるようになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]