ハウスコム、「完全0円」の引っ越しも--サカイ引越センターと業務提携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハウスコムは12月23日、サカイ引越センターと業務提携し、ハウスコムが10月より提供を開始した、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」のサービスを拡充すると発表した。

ハウスコムとサカイ引越センターが業務提携を結んだ
ハウスコムとサカイ引越センターが業務提携を結んだ

 スマートレントは、オーナーや管理会社からハウスコムが物件を賃借することで、入居者が希望する初期費用額や賃料を自由に設定できるサービス。初期費用の不足分を月々の賃料に上乗せする仕組みで、初期費用を0円に設定することもできる。10月のサービス開始から2カ月が経過した12月現在、問い合わせ数は500件を超えたという。

 ハウスコムによると、引っ越しには、敷金や礼金、仲介手数料、日割り家賃、火災保険料といった賃貸借契約にかかる費用に加え、引越会社の利用料金や、新居で必要となる家具家電の購入費用など、数十万円単位の費用が発生するという。

 今回、サカイ引越センターとの業務提携により、賃貸の初期費用と毎月の家賃だけでなく、サカイ引越センターを利用する場合の引っ越し代金も、スマートレントを利用して、毎月支払う金額に含めることが可能となった。

 同時に、スマートレント利用者向けに、「スマートレント専用家具家電レンタル」の提供も開始する予定。これにより引っ越し費用「完全0円」が実現するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]