NTTe-Sports、2022年4月開学の「eスポーツ高等学院」を運営支援

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTe-Sportsは12月16日、2022年4月に東京都渋谷区で開学する通信制高校サポート校「eスポーツ高等学院」の設立支援と授業運営支援を行うと発表した。

プロチーム「Tokyo Verdy e-Sports」とNTTe-Sportsが協力する
プロチーム「Tokyo Verdy e-Sports」とNTTe-Sportsが協力する

 eスポーツ高等学院は、日本初のeスポーツを専門とする高校。「eスポーツを通じて、社会で活躍できる人間を育てる」をテーマに、学校内のハイスペックゲーミングPC40台を設置した「シブヤeスタジアム」で授業などをする。

 また、eスポーツをプレイする上で必要となるメンタルケア、ボディーケア、アイケア、食育などもカリキュラムに組み込まれているという。

 FPSやTPS、RTS、MOBAなどのジャンルの人気ゲームタイトルのプレイを講師のプロゲーマーから学べ、「全国高校eスポーツ選手権」などの大会を目指す。進路はプロゲーマーやストリーマーのほか、実況解説者やゲームデザイナーなどの「ゲーム関連」をはじめ、大学進学なども想定する。

 NTTe-Sportsは、eスポーツ施設運営やeスポーツ教育、イベント企画運営などで培ったノウハウを同校に提供するほか、同社の施設「eXeField Akiba」のアセットを活かした「課外授業」などの支援も検討している。

eXeField Akiba
eXeField Akiba

 eスポーツ高等学院は2022年1月23日にオープンスクールを初開催する予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]