アニプレックス、「FGO」を手掛けるディライトワークスのゲーム事業を子会社化

佐藤和也 (編集部)2021年12月15日 16時48分

 アニプレックスは12月15日、スマートフォン向けアプリゲーム「Fate/Grand Order」(FGO)などを手掛けるディライトワークスのゲーム事業を、会社分割により承継した新会社について、全株式を取得する株式譲渡契約を締結したと発表。この取引の完了は、前述の会社分割の有効な成立、関係当局の承認及び許可の取得等を条件とし、来春を予定している。また、新会社の名称は、後日発表するという。

 これにより、ディライトワークスの「FGO」開発チームもその他のゲーム事業とともに、新会社へ移管される。また「FGO」の製作委員会は、アニプレックス、ノーツ(TYPE-MOON)ならびに新会社の3社になるとしている。

 なおディライトワークスは、移管されるゲーム事業を除く事業を、今後も継続するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]