LINE、ショート動画プラットフォーム「VOOM」をiOSでも提供開始

 LINEは12月13日、メッセージアプリ「LINE」のショート動画プラットフォーム「VOOM」をiOS版でも提供開始したと発表した。従来、タイムライン機能として展開されていた機能の代替とされており、Android版では11月からすでに提供していた。

LINEはタイムライン機能をVOOMに代替した
LINEはタイムライン機能をVOOMに代替した

 VOOMは、さまざまなジャンルのショート動画を視聴できるもの。従来のタイムライン機能はLINEの友だちのみに限定していたが、VOOMではフォローベースの設計としている。

 コメディ、Vlog、ペット、ASMR、ダンス、レシピなどのジャンルの動画が掲載されており、視聴を繰り返すごとに最適化し、自身の関心が高いと思われる動画をレコメンド表示する。また、今後は「LINEマンガ」や「LINE MUSIC」といったLINEの他サービスと連携したコンテンツを展開予定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]