衛星ネットサービス「Starlink」、機内Wi-Fiサービスを計画

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2021年12月02日 13時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SpaceXが手がける衛星インターネットサービス「Starlink」の部門が「複数の航空機」を使ってサービスをテストしていると、Bloombergが米国時間11月30日に報じた。記事によると、Starlinkの商業販売担当バイスプレジデントJonathan Hofeller氏が、「できる限り早い時期に」機内Wi-Fiサービスを航空会社に提供したいと語ったという。

旅客機の機内
提供:Getty Images

 Hofeller氏はさらに、Starlinkがシアトル近郊の組立工場で1週間に6基のペースで衛星を製造していると述べたという。

 SpaceXは、地球上空を周回する民間衛星のネットワークを通じて、世界中のほぼすべての人々にインターネット接続サービスを提供することを目標としている。8月には、創設者で最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏が、Starlink端末の出荷台数がすでに14カ国で10万台に達したことを明らかにしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]