Uber、タクシー運転手にチップを贈れる機能を日本でも提供開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uber Japanは11月25日、Uber TaxiとUberプレミアムでタクシーに乗車したさいにドライバーにチップを任意で贈れる機能を日本でも提供開始した。アプリ決済限定で、Uberやタクシー会社ではなく、ドライバーに直接支払われるのが特徴。


 アプリで乗車料金を決済するさいに、ドライバー評価の下に「チップを追加する」というボタンが表示される。100円、200円、300円のほか、任意の金額を入力し支払うこともできる。なお、領収書にはチップを加算した額を表示する。

 コロナ禍が長引き、日本のタクシー業界が大きな打撃を受けていることから実装された機能で、コロナ禍でも安全で快適な移動をサポートしてくれるドライバーに対して感謝や応援を伝えたい時に利用してほしいという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]