ソニー、ノイキャンヘッドホン「WH-1000X M4」に新色ミッドナイトブルーを限定販売

加納恵 (編集部)2021年11月24日 12時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは11月24日、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000X M4」に、新色ミッドナイトブルーを追加したと発表した。台数、期間限定で販売する。受注期間は11月29日10時から12月6日10時まで。販売予定台数に達した時点で、注文の受付を終了する。想定税別価格は2万7000円になる。

「WH-1000X M4」ミッドナイトブルー
「WH-1000X M4」ミッドナイトブルー

 WH-1000X M4は、2020年9月に発売を開始。プラチナシルバーとブラックの2色を用意していたが、5月に限定カラーとなるサイレントホワイトをラインアップした。ソニーストアでの税別価格はプラチナシルバーとブラックは4万円、サイレントホワイトは4万5000円になる。

「WH-1000X M4」カラーバリエーション
「WH-1000X M4」カラーバリエーション

 ミッドナイトブルーは、上品で落ち着いたブルーを採用。パールを配合し、深みの中にもきらりと鮮やかに輝くような色味になっているという。ビジネスシーンでの使用も考慮し、スーツや小物とも相性の良い上質感を演出したとのことだ。

 WH-1000XM4は、1000Xシリーズの第4世代機。ノイズキャンセリング機能のほか、高音質設計、ヘッドホンを外さず会話ができる「スピーク・トゥ・チャット」機能などを備える。雑音が多い場所でもクリアに自分の声を届ける高精度ボイスピックアップテクノロジーにも対応。一度の充電で最長30時間の再生が可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]