日本クラウドキャピタル、12月にベンチャー株式のセカンダリーマーケット創設へ

藤代格 (編集部)2021年10月26日 16時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本クラウドキャピタルは10月26日、ベンチャー株式のセカンダリーマーケットとなる「FUNDINNO MARKET(ファンディーノマーケット)」を発表した。

キャプション

 財務省関東財務局で第一種金融商品取引業への変更登録を完了。12月1日に情報開示に向けプレオープンし、12月8日にサービスを開始する。

 FUNDINNO MARKETは、個人投資家がいつでもオンラインでベンチャー企業の株式を注文できるサービス。日本証券業協会が提供する、地域に根差した非上場の企業の株式の発行、売買などで資金を集める仕組み「株主コミュニティ」制度を活用する。

 ベンチャー企業の株式を保有する個人投資家間の売買取引や、個人投資家から資金を調達したい未上場企業に資金調達の場を創出。法人投資家への利用拡大も順次進める予定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]