アグリテックで「フードロス削減」を目指すリデンの挑戦--10月28日にオンライン登壇

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブは、10月25日よりオンラインカンファレンス「CNET Japan FoodTech Festival 2021」を主催する。「フードテックで変わる食のエコシステム~生産から消費まで~」をテーマに、10月25日、26日、27日、28日、29日の5日間にわたって、オンラインで開催する。受講料は無料で、当日までウェブサイトから申し込める。

キャプション

 10月28日14時からは、「農家さんのチャットから始まるフードロス削減」と題して、農業プラットフォーム「agmiru(アグミル)」を展開するソフトバンク関連子会社のリデン代表取締役・上原郁磨氏が登壇する。

 世界で年間約13億トン、国内では年間約612万トンにも及ぶと言われるフードロス。同社では農作物の生産現場で発生するフードロス(規格外野菜など)に注目し、生産管理と保存技術を使った共創型プラットフォームサービスの実証を開始している。講演ではこのプラットフォームや実証について話を聞く。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]