池袋NAMJATOWNに「ニャワーケーションプラン」--「猫+仕事+休暇」で憧れの猫体験

佐藤和也 (編集部)2021年10月20日 12時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコアミューズメントは10月20日、同社が運営する池袋の屋内型テーマパーク「NAMJATOWN(ナンジャタウン)」において、園内にある猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」の新利用プランとして、“世界一はかどらない仕事場?!”とうたう「ニャワーケーションプラン」を、10月25日から開始すると発表した。

「ニャワーケーションプラン」利用イメージ
「ニャワーケーションプラン」利用イメージ

 このニャワーケーションプランはNAMJATOWNが創った造語で、「ニャン(猫)+ワーク(仕事)+バケーション(休暇)」を組み合わせた新しい働き方の提案という。いつもの職場を離れ、観光地などで休暇を過ごしながらリモートワークを行う働き方は「ワーケーション」と呼ばれていますが、これに猫がいる環境を組み合わせたのがニャワーケーションという。仕事場としての利用はもちろん、読書、手紙を書く、ブログの記事作成、ゆっくりくつろぐなど使い方は利用者の自由としている。

 利用料金は2時間で2500円。また別途、NAMJATOWN入園料がかかる。日時指定の前売りチケットをスマートフォン専用サイトで購入する形で利用できる。10月23日10時から10月25日~11月30日分を販売。以降、毎月1日に翌月1か月分を販売する。なお、机と椅子と電源は用意されているが、個室環境とWi-Fi環境はないという。また、猫によるパソコンの破損、手持ち品の破損や汚れ、情報漏洩など一切の責任は負いかねるという。利用時間の延長、他サービスとの併用、ペットボトル以外の飲食物の持込みは不可としている。

 同社では「ドラマのワンシーンやSNSなどに出てくる“猫がパソコン作業を邪魔する” “猫が膝にのってきて仕事がはかどらない”など、あの憧れの猫体験ができるかもしれません。ついつい猫の魅力に負けてしまい、世界一仕事がはかどらない?!こと請け合いです」とコメントしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]