代替肉のネクストミーツ、初の代替シーフード「NEXTツナ」--主原料は大豆

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 代替肉製品を手がけるネクストミーツは10月6日、同社初の代替シーフード「NEXTツナ1.0」を公式オンラインショップで発売した。価格は5缶セットで1950円(税込)。なお、初回は数量限定としており、数は明らかにしていない。

NEXTツナを使用したツナサンド(イメージ)
NEXTツナを使用したツナサンド(イメージ)

 同社は代替肉製品「NEXT焼肉シリーズ」を展開し、9月に植物性ミルク「NEXTミルク」などを発表してきたが、代替シーフードの発売は今回が初となる。

 NEXTツナは、大豆を主原料とした100%植物性商品。1缶(90g)あたりの熱量は192kcalで、たんぱく質14.2g、脂質12.2g、コレステロール0mg、炭水化物6.3g、食塩相当量は1.5g。

 また、一般的なツナ缶同様、製造から2年間の長期常温保存ができ、キャンプ食や非常食としても活用できるとしている。

NEXTツナの次回入荷は12月ごろになるという
NEXTツナの次回入荷は12月ごろになるという

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]