NTT Com、法人向けワークスペースの検索予約サービス「droppin」を正式公開

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月4日、全国300カ所以上のワークスペースを検索、予約できるサービス「droppin」を正式リリースした。初期費用や月額固定料金は無料だが、各ワークスペースの利用料金が別途発生する。


 同アプリは2020年2月から個人利用者向けに実証実験を行っていたが、本サービス開始で法人向けにも提供開始した。アプリ上のスペース検索機能を利用し、業務用途に適したワークスペースを検索、予約できるもの。利用可能な店舗はおもに東京と神奈川が多く、公式サイトのマップから確認可能。

 企業向けの機能も実装しており、管理画面から従業員ごとのワークスペース利用状況や課金状況を把握できるほか、企業ポリシーにあわせて利用可能なスペースを制限することも可能。部署単位の申し込みにも対応し、契約ごとに支払い方法を設定する。

アプリ画面のイメージ
アプリ画面のイメージ

 また、2021年12月末までに法人登録したユーザー向けに、ワークスペースの利用料金が最大2カ月無料になるキャンペーンも実施している。

 同サービスは2022年度中にも利用可能なワークスペースを500拠点以上に拡大し、ワークスペースのサブスクリプションプランも提供予定という。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]