「PS5」、SSDでのストレージ拡張が可能に--9月15日に大型アップデート配信

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年09月15日 11時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「PlayStation 5(PS5)」をすでに入手しているゲーマーは、9月15日から大型システムソフトウェアアップデート第2弾をダウンロードできるようになる。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが14日のブログ記事で発表した。このアップデートにより、PS5のストレージを拡張したり、テレビ内蔵スピーカーでPS5の3Dオーディオエフェクトを利用したりできるようになる。同社はこれらの機能を、2021年夏に実施したベータプログラムの参加者に試験的に提供していた。

PlayStation 5
提供:Andrew Hoyle/CNET

 また今回のアップデートにより、同じゲームのPS5バージョンとPS4バージョンを両方インストールしている場合、ホーム画面などで別々に表示されるようになる。「コントロールセンター」をカスタマイズする際の選択肢も増え、コントロールセンターを利用して他のプレイヤーにメッセージを送信することも可能になる。

 PS5の容量を外部ストレージで拡張する機能は、熱心なユーザーから強く待ち望まれていた。PS5で利用できるストレージ容量は700GB弱だが、大多数のPS5ゲームは40GBから80GBが必要になる。PS5はソリッドステートドライブ(SSD)用の拡張スロットを備えているが、これまでは無効化されていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]