アップル、「iPhone 13」シリーズ4機種--Proは2cmマクロに対応、1TBモデルも

坂本純子 (編集部)2021年09月15日 05時48分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは9月15日、スペシャルイベントを開催し、iPhone 13シリーズ4機種を発表した。いずれも9月17日午後9時に予約受付を開始し、9月24日から販売を開始する。なお、アップルのウェブサイトの中で通信事業者として、従来のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに加え、新たに楽天モバイルが追加されている。

通信事業者に新たに楽天モバイルが加わった
通信事業者に新たに楽天モバイルが加わった

 iPhone 12、iPhone 12 miniシリーズの後継には、6.1インチのSuper Retina XDRディスプレイを搭載した「iPhone 13」(9万8000円~)、5.4インチSuper Retina XDRディスプレイ搭載の「iPhone 13 mini」(8万6000円~)がラインアップする。従来のiPhone 12 miniは7万4800円~で、全体的にやや価格が上がっているようだ。

 カラーは、(PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの5色。

iPhone 13/iPhone 13 miniは、(PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの5色がラインアップする
iPhone 13/iPhone 13 miniは、(PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの5色がラインアップする

 iPhone 12 Proシリーズの後継は、6.1インチProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイの「iPhone 13 Pro」(12万2800円~)、6.7インチProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイの「iPhone 13 Pro Max」(13万4800円~)がラインアップする。

 ProMotionを採用したディスプレイは、1秒間に10回から120回の頻度で画面を更新。ProMotionのためにiOS 15を最適化しており、よりスムーズな操作感が得られるという。

 なお、新たにProシリーズでは1TBモデルが加わった。価格はiPhone 13 Proが18万2800円、iPhone 13 Pro Maxは19万4800円となっている。カラーは、グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色。

iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxは、グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色がラインアップする
iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxは、グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色がラインアップする

 なお、同日発表されたiPad miniでは、LightningコネクタからUSB-Cに変わった。今回のiPhone 13シリーズでは、Lightningコネクタは変わらないが、高速充電ができるUSB-C-Lightningケーブルが同梱される。

デュアルレンズを45度の対角線に--iPhone 13/mini

 iPhone 13/iPhone 13 miniは、最新の「A15 Bionicチップ」を搭載。A15 Bionicチップ、2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU、新しい4コアGPU、新しい16コアNeural Engineを搭載する。

iPhone 13/iPhone 13 miniの特長
iPhone 13/iPhone 13 miniの特長
ディスプレイのスペック
ディスプレイのスペック

 カメラは、新しいアーキテクチャを設計。レンズを45度の角度に調整し、iPhone史上最高のデュアルカメラシステムとiPhone史上最大の広角カメラセンサーを組み込んだとしている。センサーシフト光学式手ぶれ補正を置くためのスペースも作り、より速いセンサーを持つ超広角カメラを搭載した。

 レンズは、広角、超広角カメラのデュアル12MPカメラシステムを搭載。広角はF1.6、超広角はF2.4、120度視野角。

 なお、新しい広角カメラは、光を47%多く取り込み、より美しい写真が撮れるほか、新しいセンサーシフト光学式手ぶれ補正により、写真がぶれないとしている。

 また、動画撮影では、1つの被写体から別の被写体にフォーカスを切り替える「フォーカス送り」ができる「シネマティックモード」を搭載。映画制作者のテクニックを簡単に取り入れられるという。

2センチ距離のマクロ撮影に対応--iPhone 13 Pro/Pro Max

 ステンレススチールボディを採用したハイエンドモデルのiPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxは、最新の「A15 Bionicチップ」に加え、2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU、新しい5コアGPU、新しい16コアNeural Engineを搭載する。

iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxの特長
iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxの特長
ディスプレイのスペック
ディスプレイのスペック

 カメラは、マクロ写真撮影が搭載された。2cmの距離でもピントを合わせられるという。写真だけでなく、マクロビデオ撮影も可能だ。スローモーションでもタイムラプスにも対応したという。

 新しい超広角カメラは、デザインが一新されたレンズとオートフォーカスシステムを搭載。レンズは、望遠、広角、超広角カメラのPro 12MPカメラシステムを搭載。望遠はF2.8、広角はF1.5、超広角はF1.8と120度視野角。

 なお、広角カメラは、より明るい絞り値とApple史上最大のセンサーを持ち、LiDARスキャナを活用してナイトモードのポートレートを撮れるようにした。

 超広角カメラは、より明るい絞り値とより速いセンサーを備え、新しいオートフォーカスに対応。望遠カメラでもナイトモードが使えるようになった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]