タニタ、「アイマス シンデレラガールズ」とのコラボ歩数計--全アイドル190モデルを発売

佐藤和也 (編集部)2021年09月14日 18時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タニタは9月14日、バンダイナムコエンターテインメントが展開しているソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とのコラボによる、同作に登場する全てのアイドルをデザインした、3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」全190モデルを発売すると発表した。価格は3300円(税込)。

3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」デザインイメージ
3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」デザインイメージ

 これは「アイドルマスター シンデレラガールズ」が10周年を迎えることを記念して、同作とタニタによるお祝い企画として展開している「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」の第2弾となるもの。同作において、全190人のアイドルが同時に商品化されるのは今回が初めてとしており、190人のアイドル全員を商品化することにより、“プロデューサー”と呼ばれる、同作ファン全員のニーズに応えるものとしている。

 今回のテーマは「運動」としており、この10年間、プロデューサーが担当するアイドルと二人三脚で歩んできたことをイメージするとともに、これからも一緒に歩んでいってほしいという思いから、歩数計で商品化。本体色はピンク、水色、黄色の3色で、アイドルたちの「キュート」「クール」「パッション」3つのタイプを表現。アイドルがプロデューサーの日々の生活に寄り添い、健康づくりをサポートする歩数計としている。

全190モデルイメージ
全190モデルイメージ

 本商品は3D(3軸加速度)センサーを搭載しているため、カバンやポケットの中でも正確に計測。大きさは幅36mm、高さ73mm、奥行12mmで、重さは約28g(電池含む)。「タニタオンラインショップ」ならびに、「アニメイト」の店頭および「アニメイトオンラインショップ」で9月15日9時から、10月11日10時まで予約を受け付ける。商品の発送は12月中旬以降を予定している。

 なお、アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボの一環として、「タニタカフェコレド室町店」で五十嵐響子をイメージしたコラボメニュー」としてオリジナルハンバーグメニューをテイクアウト限定で販売する。期間は9月27日から10月10日までの2週間。同作とのコラボレーションのきっかけとなった、五十嵐響子が2016年に発売した楽曲「恋のHamburg♪」にちなんだ、タニタカフェオリジナルのハンバーグメニューとなっている。また、本メニューには特典として五十嵐響子のオリジナルタニタ名刺が付属する。このほか、同期間「丸の内タニタ食堂」の店頭において、3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」全190モデルの展示を行うとしている。

五十嵐響子のオリジナルタニタ名刺
五十嵐響子のオリジナルタニタ名刺

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]