アマゾン、Amazon Goの無人販売システムをWhole Foods店舗へ

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年09月09日 07時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間9月8日、同社の無人販売システム「Just Walk Out」を、2022年に傘下の食料品チェーンWhole Foodsの2店舗に導入すると発表した。同社の実験店舗「Amazon Go」で初めて実装されたこのシステムは、顧客がレジを通らずに買い物できるというもので、同技術を導入したフルサイズの食料品店もオープンすることが6月に発表されている。

Whole Foods Market
提供:Jessica Dolcourt/CNET

 Just Walk Outが導入されるのは、ワシントンDCとカリフォルニア州シャーマンオークスに新しくオープンするWhole Foodの店舗。

 買い物客は、入店時にQRコードをスキャンし、クレジットカードまたはデビットカードを挿入するか、手のひら認証システム「Amazon One」を使用することによって、このサービスにオプトインできる。希望する場合は、セルフレジで従来の方法で支払うか、カスタマーサービスのブースで支払うことも可能だ。

 ただし、Just Walk Outが導入されたからといって、店舗から店員の姿がなくなるわけではない。AmazonはWhole Foods新店舗の従業員数について、同規模の既存店舗とほぼ同じになるとしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]