アマゾン、レジなし決済技術「Just Walk Out」をフルサイズの「Amazon Fresh」新店舗に

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年06月16日 11時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間6月15日、初のレジなし決済技術「Just Walk Out」を採用した、新しいフルサイズの食料品店をワシントン州にオープンすると発表した。Just Walk Outのテクノロジーにより、この新しい「Amazon Fresh」ストアで、手にとった商品をレジを通らず購入できる。

Amazonフレッシュの風景
提供:Amazon

 この店舗は6月17日に、ワシントン州ベルビューにあるThe Marketplace at Factoriaにオープンする。Prime会員向けの無料配送サービスのほか、Amazonで注文した商品の返品も可能だ。「Alexa」キオスクや「Amazon One」決済システム、そして通常のように商品の代金を支払いたい顧客向けの従来型のレジも設置されている。

 Amazon Freshは、米国で10を超える店舗がオープンしている。Just Walk Outを利用したショッピングでは、Amazonアプリで表示されるQRコードをスキャンして入店できる。Amazon Oneを利用して、手のひらをスキャンする、あるいはAmazonアカウントにひも付けられたクレジットカードやデビットカードを挿入して入店することもできる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]