KONAMI、基本プレー無料のサッカーゲーム「eFootball 2022」を9月30日から配信

佐藤和也 (編集部)2021年09月03日 13時51分

 コナミデジタルエンタテインメントは9月3日、「ウイニングイレブン」から生まれ変わったサッカーゲーム最新作「eFootball 2022」について、家庭用ゲーム機(PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows 10、Steam)向けに9月30日から配信を開始すると発表。あわせて、今秋にモバイル版「eFootball ウイニングイレブン2021」をアップデートし、「eFootball 2022」を配信することも発表した。

 本作では、新たなゲームエンジンを開発し、対応するすべてのデバイスで基本プレー無料で遊べるようになるなど、ゲームプレーや遊び方を一新したタイトルとなっている。9月30日からは、実在する強豪チームでオフラインの対人戦や対AI戦が行える「トライアルマッチ」や、ミッションをクリアすることで報酬が得られるオンラインの「イベント」が楽める。FC バルセロナ、FC バイエルンミュンヘン、ユヴェントス、マンチェスターユナイテッド、アーセナル、コリンチャンス、フラメンゴ、サンパウロ、リーベルプレートといった、実在する9チームがトライアルマッチで使用可能。PlayStation 5対PlayStation 4 、Xbox Series X|S対Xbox Oneといった、同系統のデバイス同士でのオンライン対戦も可能となっている。

使用可能なオーセンティックチーム
使用可能なオーセンティックチーム
クロスジェネレーションマッチ
クロスジェネレーションマッチ

 配信後も段階的なアップデートにより、さまざまなコンテンツが追加。今秋に予定しているアップデート後には、選手の育成や自分で作成したオリジナルチームでの対戦が可能になるほか、モバイル版の配信や、家庭用ゲーム機・PC間での対戦が可能になるクロスプラットフォームマッチを搭載予定としている。

 また公式サイトでは、本作の遊びの中心となる「eFootball World」の概要を公開。理想のチームを構築するために、好みの選手を指名獲得できるようになるなど、これまでとは異なる遊び方でチームビルドと選手育成を楽しむことができるという。

「eFootball World」
「eFootball World」

All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)Konami Digital Entertainment
Unreal(R) is a trademark or registered trademark of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere “eFootball”、“e-Football”、“eサッカー” 、“e-サッカー”および”eFootballロゴ” は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの日本およびその他の国と地域における登録商標または商標です。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]