自身の防災行動を未然に知らせる「防災タイムライン」--「Yahoo!防災速報」内で提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは8月30日、同社が提供する「Yahoo!防災速報」(iOS版/Android版)において、事前に簡単な情報入力でユーザーに合った防災行動を確認することで、大雨などの災害警戒時における防災行動開始のタイミングとともにプッシュ通知が届く新機能「防災タイムライン」を提供開始した。

 この機能は、国土交通省が普及を目指す、住民1人ずつの防災行動計画「マイ・タイムライン」のデジタル版として、民間で初めて無償提供するものだという。

キャプション

 Yahoo!防災速報は、スマートフォン向け防災通知アプリで、緊急地震速報や豪雨予報、避難情報など、ユーザーの安全に役立つ情報を配信している。ユーザーが日頃から災害に備えられるように、防災関連情報をまとめた「防災手帳」や災害状況をユーザー間で共有しあえる「災害マップ」も搭載しており、ダウンロード数は3600万におよぶという。

 今回新たに提供する防災タイムラインは、Yahoo!防災速報アプリのガイドに従い、ユーザーの自宅や周辺環境、世帯構成などを入力することで、大雨などの災害警戒時におけるユーザーに合った防災行動を確認できるもの。

 自宅の建物種別や階数、立地の危険性、自力避難が難しい同居者の有無などによって、行動開始のタイミングが異なるなど、防災行動計画はユーザーによって異なるという。災害警戒時には、ユーザー自身で設定した防災行動開始のタイミングとともにプッシュ通知が届くため、計画的な防災行動に役立てられるとのこと。

キャプション

 なお、「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版/Android版)のトップ画面にある「ツールを追加」ボタンから「防災タイムライン」を追加することで、Yahoo! JAPANアプリからもこの機能にアクセスできるようになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]