「iOS 14.7.1」適用でiPhoneが「圏外」になる不具合、多数の報告

Adrian Kingsley-Hughes (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年08月20日 11時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのサポートフォーラムでは、「iOS 14.7.1」へのアップデートにより「iPhone」に不具合が生じ、「No Service(圏外)」と表示されて携帯電話サービスに接続できない問題が発生していると、ユーザーたちが複数スレッドを立てて不満を訴えている。

 Appleの開発者フォーラムでも同様のスレッドが立てられている。

 影響を受ける機種に特定の傾向はなく、「iPhone 6」から「iPhone 12」に至るさまざまな機種で影響を受けたとの報告が見られることから、原因はiOS 14.7.1へのアップデートとみて間違いなさそうだ。

 修正方法について、Appleはサポートページで、再起動やSIMカードの挿し直し、ネットワーク設定のリセットなど、さまざまな方法を挙げているが、いずれも効果はないようだ。

 残念ながら、現時点では、Appleがパッチを公開するのを待つしかないとみられる。iOS 14.7.1のパッチをまだ適用していない人は、Appleが新たなアップデートをリリースするまで適用を控えた方がいいかもしれない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]