LINE、トーク上のメッセージなどに顔文字アイコンでリアクションできる新機能

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは8月2日、同社のメッセンジャーアプリ「LINE」に、トーク上のメッセージと画像に顔文字アイコンでリアクションできる機能を実装したと発表した。iOS/Android版のバージョン「11.11.0」以降で利用できる。


 7日以内に受送信したトーク内のメッセージと画像に「いいね」や「ハート」などのリアクションができるもので、リアクションしたいメッセージなどを長押しすると利用可能。また、この機能は通知が相手に送信されないのも特徴で、深夜や早朝などにも気兼ねなく反応できる。

iOS版のLINEでリアクション機能を試したところ
iOS版のLINEでリアクション機能を試したところ

 会話がすすんでリアクションのタイミングを逃してしまった場合や、メッセージやスタンプよりもっと気軽に返したいなどのシーンで活用できるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]