ドージコイン開発者、仮想通貨をこき下ろす--「富豪たちのカルテルが支配」

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年07月16日 13時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ある仮想通貨の共同創設者によれば、仮想通貨は貧しい人の資産を富裕層へ流し込むように設計された搾取のシステムだという。「ドージコイン(Dogecoin)」の共同開発者であるJackson Palmer氏の主張は、仮想通貨市場はそれが取って代わろうとしている古い金融市場と同じ、時代遅れのペテンだというものだ。

Dogecoin
提供:Yuriko Nakao/Getty Images

 Palmer氏は米国時間7月14日にツイートし、同氏が今後仮想通貨には関わりたくない理由を説明した。同氏がTwitterで公に向けて発言するのは2019年以来のことだ。「何年もの研究の末、仮想通貨は本質的に右翼的、超資本主義的で、租税回避や規制の軽減、人為的に高められた希少性により、支持者の資産を増大させることが主な目的だと考えるようになった」

 「『非中央集権型』とうたっているにもかかわらず、仮想通貨業界は富豪たちの強力なカルテルによって支配されている」(Palmer氏)

 Palmer氏は、仮想通貨が主流の金融システムから独立していることは、貧しい人々を保護するシステムを持たないことでもあると主張した。「仮想通貨はおおよそ、最も裕福な者たちがより効率的に暴利をむさぼり、弱者への保護は弱まるように作られたものだ」「仮想通貨は、現代の資本主義の最悪の部分(汚職、詐欺、不平等など)を採用し、ソフトウェアを利用して一般的な人々にとって保護やセーフティーネットとなる介入(監査、規制、課税など)を制限しているようなものだ」

 仮想通貨が詐欺だとするならば、Elon Musk氏やKim Kardashian West氏など複数の著名なファンを抱えた詐欺ということになる。Facebookは自社製の仮想通貨「Diem」を計画中で、Spike Lee氏は仮想通貨のATM「Coin Cloud」のCMに出演している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]