TikTok、動画で求人に応募できる新機能「Resumes」を試験提供

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2021年07月08日 12時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TikTokは米国時間7月7日、「求人と求職のチャネル」にサービスの領域を広げ、新機能「TikTok Resumes」機能を追加したと発表した。パイロットプログラムとして始まったこの機能は、Chipotle、Target、Shopifyといったパートナー企業の求人に対し、求職者がTikTokに動画レジュメ(履歴書)を投稿できるというものだ。TikTokはプレスリリースで「自らの持つスキルと体験をクリエイティブかつありのままにアピールし、TikTokに動画レジュメを公開する時にはキャプション内でハッシュタグ#TikTokResumesを活用する」よう勧めている。

TikTokのアイコン
提供:Sarah Tew/CNET

 この機能は、TikTokアプリのハッシュタグ#TikTokResumesや、www.tiktokresumes.comで見つけられる。求職者はここで、求人情報や強力なTikTok動画レジュメの実例、キャリア関係のコンテンツを投稿しているTikTokクリエーターの動画を閲覧でき、さらに求人情報に対して動画レジュメを提出することもできる。現在このプラットフォームで取り扱っているのは米国での求人案件のみで、7日から31日まで動画レジュメを受け付けている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]