KDDIと「OPENREC.tv」のCyberZが業務提携--新たなゲーム配信や視聴体験の提供目指す

佐藤和也 (編集部)2021年07月07日 08時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは7月6日、動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を提供しているCyberZと、新たなゲーム配信・視聴体験の提供に向け業務提携契約を締結したと発表。auスマートパスプレミアムでの特典提供などを7月6日から順次開始するなど、相互の顧客基盤を活用したゲーム人口拡大に向けた取り組みを進めるという。

 OPENREC.tvはゲーム実況やプレイ動画、ライブ配信などが楽しめる動画コミュニティプラットフォームとして展開。eスポーツ大会や特別番組のほか、音楽ライブ、プロゲーマー、芸能タレント、声優のライブ配信も行っており、400万を超える視聴会員数を有しているという。

 今回の業務提携における取り組みとして、auスマートパスプレミアム会員向けに、OPENREC.tvの有料会員限定動画のなかから、人気配信者の厳選動画を無料公開。また、期間限定で、月額550円 (税込) のOPENREC.tvプレミアム会員を、合計30日間無料で利用可能とする施策も提供する。

auスマートパスプレミアム会員向けの特典
auスマートパスプレミアム会員向けの特典

 今後は、パートナー企業と連携した新規チャンネルの展開も計画。KDDIの通信・テクノロジーと、スポーツ・音楽・テレビなど各業界のパートナーがもつ魅力的なコンテンツを組み合わせることで、それぞれの強みを生かした大会やオーディション企画などを展開するという。OPENREC.tvのコンテンツを海外展開も視野に取り組むという。

 また配信者へのサポート強化も図る。配信者同士が流行のゲーム情報や視聴者からの反応を共有できる企画の実施のほか、5Gスマートフォン、スマートグラスといった最新の視聴デバイスを体験する機会の提供などを通じて、より魅力的なゲーム配信を行うためのきっかけ作りを行っていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]