VRゲームのMyDearestが9億円の資金調達--開発力やコミュニティ事業を強化

佐藤和也 (編集部)2021年06月30日 15時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VRゲームを展開しているMyDearestは6月30日、グロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家とした9億円の資金調達を発表。累計調達金額は約12億円になるという。

 MyDearestは2016年4月に設立され、オリジナルIPのVRゲームを中心に開発するエンターテインメントスタートアップとして事業を展開。2019年に「東京クロノス」をリリース。さらにVRヘッドセット「Oculus Quest2」におけるローンチタイトルとして、2020年に「ALTDEUS: Beyond Chronos」をリリースしている。

 今回の資金調達では、新規投資家としてグロービス・キャピタル・パートナーズ、DBJキャピタル、DG Daiwa Ventures、既存株主からはSMBCベンチャーキャピタル株式会社、マネックスベンチャーズが参加。調達した資金は、グローバル展開を加速するための開発力・クリエイティブの強化、コミュニティ事業の進化のための人材獲得に活用する方針としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]