テスラ、中国の東西5000kmをEV用シルクロードで結ぶ計画--将来はロンドンまで延長

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Tesla(テスラ)は、中国の東西を結ぶルートに27カ所の電気自動車(EV)用の充電設備を設置し、EVで移動可能にすると発表した。

中国の東西5000kmを結ぶ(出典:Tesla公式Twitterアカウント)
中国の東西5000kmを結ぶ(出典:Tesla公式Twitterアカウント)

発表のツイート(出典:Tesla公式Twitterアカウント)

 このルートは、中国東部の上海から西端に位置するホルゴスを結び、長さは5000kmに及ぶ。Teslaは、中国最長の「『シルクロード』スーパーチャージャー・ルート」と呼んでいる。

5000kmの区間に充電設備を27カ所(出典:Tesla公式Twitterアカウント)
5000kmの区間に充電設備を27カ所(出典:Tesla公式Twitterアカウント)

 なお、Tesla最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏は、「上海から英国のロンドンまでスーパーチャージャー・ルートをつなぐ」とツイート。Teslaは、現代に「『マルコ・ポーロ』スーパーチャージャー・ルート」を作る、とした。


将来はロンドンまで延長(出典:Musk氏の公式Twitterアカウント)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]